× 閉じる

今年もプチバトー表参道店・代官山店が、10/23(金)から開催される DESIGNART TOKYO 2020 ( デザイナート トーキョー )に参加します。

今回は、10/30(金)より展開するプチバトーとDEYROLLE(デロール)がコラボレーションしたカプセルコレクションの先行販売を行うと共に、デザイナー・美術作家の寺山紀彦氏による特別展示を行います。

DEYROLLEとのコラボレーションにインスパイアされた展示作品は、本来廃棄される製品検査のサンプルや、道端の枝や落ち葉とデロールの教育ボードの繊細な図案、そして造花の冷たさとを混在させることで、過酷な自然界に生きる動植物の儚い生命を再現します。

 

 

DEISGNART TOKYO

PETIT BATEAU × DESIGNART TOKYO 2020

Ephemeral structures(儚い構造体)| Elements that were arranged (整えられた要素)

期間2020年10月23日(金)~11月3日(火・祝)※展示は11/19(木)まで

場所:プチバトーブティック表参道店 11:00~20:00(不定休)※11/2以降 11:00~19:00

プチバトーブティック代官山店  11:00~19:00(不定休)

 

プチバトーの製品検査のサンプルを見たとき、ホルマリン検査のために切り取られた部分にあるほつれた”糸”がとても気になりました。そのほつれた糸は小さいがプチバトーを作っている要素だと思い、今回の展示をするにあたって要素を収集することから始めました。

今回プチバトーさんとコラボレーションしているデロール社の教育ボードの図案を見たときに、美しい構図と繊細な”線”に興味を持ちました。調べるとパリにあるデロールのブティック「好奇心の部屋」には昆虫の標本と動物の剥製が綺麗に飾られた店舗の写真があり、改めて見ると歴史のあるデロール社の教育ボードは力つよい線を持っているなと感じました。
この二つのプチバトーの柔らかい糸と デロールの繊細な線を使って、私が普段行っている整える行為でまとめることで今回の展示を構成しました。

 

 

10/22(木)21:00~ 作家本人によるインスタLIVE配信!

開催前日の22日(木)21時よりプチバトー公式インスタグラムにて寺山氏本人によるLIVE配信を行います。

作品についての説明や、制作秘話、視聴者からの質問にも答えていただく予定です。

ぜひ、ご覧下さい。

 

designart tokyo

寺山紀彦(Norihiko Terayama

日本にてデザインを学んだ後、オランダ‘Design Academy Eindhoven’に留学。在学中にオランダのコンセプチュアルデザインを体感し、‘Studio Richard Hutten’‘MVRDV’にて研修。帰国後‘studio note’を立ち上げ、プロダクトをメインに‘CLASKA Room701’内装デザインや店舗アートワーク、クライアントデザイン業務など、多岐に渡りデザイン活動を行なう。‘21_21 DESIGN SIGHT(デザインあ展、コメ展、単位展、雑貨展)’への参加やギャラリーでの作品展示など、作家としての活動を行なっている。

http://studio-note.com/ 

 

DESIGNART TOKYO 2020(デザイナート・トーキョー 2020)開催概要

会期:2020年10月23日(金)~ 11月3日(火・祝)

エリア:表参道・外苑前/原宿・明治神宮前/渋谷・恵比寿/代官山・中目黒/六本木/新宿/銀座

主催:DESIGNART TOKYO 実行委員会

オフィシャルウェブサイト:http://designart.jp

 

↓バーチャルツアーで展示を見てみよう!

スクリーンショット 2020-10-30 18.52.57

 

 

 

PETIT BATEAU x DEYROLLE |プチバトー × デロール

表参道店・代官山店で先行発売中! (その他店舗は10/30〜販売開始)

↓画像をクリックしてコレクションをチェック!

 

 mv

 

 

To Top