× 閉じる

 

植物や昆虫など、自然をテーマにしたフランスのおすすめ絵本をご紹介。 ページをめくるとびっくりな飛び出す絵本なども登場!

今回は、8月15日に開催したフランス絵本の読み聞かせイベントの様子をまとめてご紹介します。

ベビーの感受性を育むのにカラフルで美しいお気に入りの絵本を見つけて、一緒に自然や生き物について学びましょう♪

 

 何が飛び出すかな?ドキドキ・ワクワクが詰まったフランスの 絵本

フランスの絵本

 

まずご紹介したのは、 絵本作家フィリップ・ユージーさんによる『きのこの妖精と虫たちのダンス』(訳:芝山悠平、出版社:大日本絵画)と『ちょうちょのおにわ』(訳:やまぐち ようこ、出版社:大日本絵画)。

いろんな植物や昆虫、次々に表れる迫力あるページに、お子さんもきっととりこになること間違いなし!

 

フランスの絵本

 

次はどんな仕掛けが飛び出すのかドキドキ・ワクワクな驚きと発見がぎゅっと詰まった絵本です。

IG LIVEでは、フランスより作家のフィリップ・ユージーさんにご登場いただき、フランス人落語パフォーマー/翻訳家のシリル・コピーニさんによる読み聞かせでご紹介しました。

 

飛び出す「ちょうちょ」の作り方

 

『ちょうちょのおにわ』と『きのこの妖精と虫たちのダンス』の作家フィリップ・ユージ―さんに「ちょうちょのポップアート」の作り方を教えてもらいました。

厚めのカラーペーパーを線に沿って切って折ると、あっという間にちょうちょが完成…! 絵本と同じように可愛い「飛び出すちょうちょ」をぜひ作ってみてくださいね♪

 

ちょうちょポップアートの作り方

1.カラーペーパーを二つに折ります。

ちょうちょポップアートの作り方

2.画像のようにちょうちょの片方の羽の部分の図案を書きます。

ちょうちょのポップアートの作り方

3.線に沿ってはさみで切ります。

ちょうちょのポップアートの作り方

4.切った部分を追っていきます。

ちょうちょのポップアートの作り方

5.広げたらちょうちょの完成です!

フランスの 絵本 を読んでみよう♬

 

その他にも『ミュージアムポップアップ: ~フランス国立自然史博物館~ 』(文:アンヌ=フロランス・ルマソン、絵:ドミニク・エルハルト、訳:瀧下 哉代、出版社:大日本絵画)や『いろんなやさい』(作:クララ・コルマン、訳:みた かよこ、出版社:大日本絵画)など、自然や動物、植物について楽しく学べる、たくさんの魅力的なフランスの絵本があります。

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

フランスの絵本

 

今回ご紹介した「フランスの絵本の読み聞かせ」と「ちょうちょのポップアップアートの作り方」は、以下のIG TVをご覧ください♪

 

To Top