× 閉じる

夏には水遊びもいいけれど、せっかくこんな青くて綺麗な空だから、凧を飛ばしてみませんか? ビーチに持っていって飛ばせば、砂辺の心地よい風を存分に楽しめますよ! プチバトーのプチDIYシリーズから「“CERF-VOLANT-KITE” 空飛ぶ凧」のDIYをご紹介。 ぜひ、親子でつくって遊んでみてくださいね♪   下記リンクより型紙キットをダウンロードして下さい。

 

プチバトーDIY型紙キット:CERF-VOLANT-KITE

 

 

【空飛ぶ凧プチDIY:用意するもの】

プチDIY:空飛ぶ凧

  • 型紙
  • はさみ
  • のり
  • ものさし
  • ラジオペンチ
  • 針金
  • ペン
  • ビニル(スーパーの袋やゴミ袋でも可)
  • 丸シール(好きな色)
  • テープ(セロテープやカラービニルテープ)
  • 飾り糸
  • 毛糸

【作り方】

 

1.型紙を台紙から切り離す

1.型紙を台紙から切りはなす

2.のりしろにのりを塗る

2.のりしろにのりをぬる

3.のりしろを合わせて貼り、台紙を完成させる

3.のりしろを合わせて貼り、台紙を完成させる

4.型紙を使って、ビニルに凧の型取りをする

4.ビニルに凧の型取りをする

5.型取りに合わせてビニルをはさみで切る

5.型取りに合わせてビニルをはさみで切る

7.凧の縦・横の対角線の長さに合わせて針金を切る

6.凧の縦・横の長さに合わせて針金を切る

7.針金の端をテープでとめて固定させる

7.針金の端をテープでとめる

7.横も同じように針金を張る

8.横にも同じように針金を張る

9.凧を裏返して、丸シールで飾りつける

9.凧をうらがえして、丸シールでかざる

10.凧の左右に飾り糸を付ける

10.凧の左右にかざり糸を付ける

11.針と毛糸で、凧の中心軸に持ち手を通す

11.はりと毛糸で、凧に持ち手を作る

13.完成!

13.できあがり!

▼動画をチェック!

 

夏の爽やかな風を浴びて、軽やかに凧をなびかせよう!

To Top