× 閉じる

この度の新型コロナウィルスによってお亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

▶︎日本国内の店舗営業状況についてはこちら 

 

現在、感染拡大が広がるフランス本国のプチバトーでは、3月14日より全店舗の営業を休止、工場での生産作業も最小限に縮小しています。

そんな中、少しでも地域の役に立ちたいと、フランス・トロワの自社工場「サン・ジョセフ工場」で働く職人達のボランティアによるプロジェクト「On deck」が始まりました。

 

25名のボランティアスタッフによるこのプロジェクトでは、地元(オーブ地方)の保健局と連携を取りながら、マスク の生産をはじめました。

 

マスク

 

 

「On deck」プロジェクト

2020年3月19日

マスクの試作を保健局に提出、承認

 

2020年3月20日〜22日

同じ地域のテキスタイル企業と共にワークショップを開催し、5,000個のマスクを製造。保健局を通じて医療現場などに配布。

 

2020年3月23日〜現在

以降も毎週25,000個以上のマスクを製造を続けています。

 

 

「On Deck」プロジェクト 職人ボランティ達の声

マスク制作のボランティアに参加した理由は?

 

CHRISTOPHE ET OLIVIER (クリストフとオリヴィエ) "私達がボランティアに参加したのは、みんなが一致団結し、他者への配慮の心を 持って自分達が出来ることをしていけば、それが多くのよい結果をもたらすと信じて いるからです。"

CHRISTOPHE ET OLIVIER (クリストフとオリヴィエ)
“私達がボランティアに参加したのは、みんなが一致団結し、他者への配慮の心を 持って自分達が出来ることをしていけば、それが多くのよい結果をもたらすと信じて いるからです。”

s_PETIT BATEAU Tao confectionneuse volontaire masques

TAO THI THANH (タオ・ティ・タイン)
“考えるまでもなく、自然と手をあげました。”

 

HÉLÈNE (エレーヌ) "職人として、ボランティアに参加し、貢献する義務・責任があると感じました。"

HÉLÈNE (エレーヌ)
“職人として、ボランティアに参加し、貢献する義務・責任があると感じました。”

 

KONGCHIT(コンチット) "最前線でこの状況と戦う人たちに貢献したいと思いました。自分が少しでもサポー ト出来る事を幸いに感じながら制作に励んでいます。"

KONGCHIT(コンチット)
“最前線でこの状況と戦う人たちに貢献したいと思いました。自分が少しでもサポー ト出来る事を幸いに感じながら制作に励んでいます。”

 

OPHÉLIE (オフェリエ) "人々が自宅待機する義務があるように、私も自分が出来る手段でサポートをする義 務があると感じました。"

OPHÉLIE (オフェリエ)
“人々が自宅待機する義務があるように、私も自分が出来る手段でサポートをする義
務があると感じました。”

s_PETIT BATEAU Atelier confection masques

彼らは皆、職人として地域に少しでも貢献できる事に誇りを持っています。
そして、そんな彼らこそ私たちプチバトーの誇りです。

 

78-4

サン・ジョセフ工場

 


 

PHOTO-2020-03-15-10-36-51

新型コロナウィルス対策に伴う国内店舗営業時間の変更について

 

 

To Top