× 閉じる

今週19日(金)より、表参道・外苑前エリアを中心に渋谷・六本木など都内各所で開催される「DESIGNART (デザイナート) TOKYO 2018」に、プチバトー表参道店、代官山店が参加致します!

今回、プチバトーでは、プロダクトデザイナーの清水久和氏(S&O DESIGN)とタッグを組みます。表参道店では、「ヨットとバンビ」というテーマで、清水氏と北海道旭川の家具メーカー「いさみや」による子ども向け家具シリーズ“ポンファニチャー”の新作「バンビ」を特別にカスタマイズし、プチバトーのアイコンでもあるヨットモチーフの小物入れ(波佐見焼)などと一緒に展示いたします。

また、代官山店では、 『ショーツと100年』のスペシャルエディションとして、プチバトーの100年前のアーカイブショーツを清水氏がプロデュースし「いさみや」で製作した特設什器を用いて展示いたします。

どちらも、期間限定の展示となっていますので、この機会にぜひ足を運んでみて下さい♪

 

 

001002007

 

新作の「バンビチェア」は、子鹿がはじめて立った様子をイメージ。かつて清水氏がデザインした椅子を小さくすることで、大人と同じものを欲しがる子ども達の気持ちに応えます。

 

「ヨットとバンビ」

期間:2018年10月19日(金)~28日(日)

場所 :プチバトーブティック表参道店

子ども向けの家具シリーズ「ポンファニチャー」より、プチバトー仕様にカスタマイズした新作の「バンビ」や、プチバトーのアイコンでもあるヨットモチーフの小物入れ(波佐見焼)などの展示。

Processed with VSCO with hb1 preset

 

「ショーツと100年」 by 清水久和

期間:2018年10月19日(金)~28日(日)

場所 :プチバトーブティック代官山店

プチバトーのショーツ発明から100年を記念して、日本国内で開催しているPOP UPイベント「ショーツと100年」の特別版。100年前のアーカイブショーツを、清水氏プロデュースの特設什器にて展示致します。その他「いさみや」の子ども向け家具シリーズや、ヨットや車をモチーフにした遊具も展示予定。

 

Processed with VSCO with hb1 preset Processed with VSCO with hb1 preset

 

清水 久和

S&O DESIGN 株式会社代表取締役/プロダクトデザイナー。 桑沢デザイン研究所・東京藝術大学非常勤講師。キヤノンのデジタルカメラ「IXY Digital」のチーフデザイナーとして同シリーズを世界シェアNo.1 に導き、10年間に渡りプロダクトブランディングを構築。ドイツiF 賞やグッドデザイン賞を多数受賞。瀬戸内国際芸術祭に出品した「オリーブのリーゼント」と「愛のボラード」が人気を集める。デザインリサーチ活動の「愛のバッドデザイン」や、新たな3Dデザイン手法「コンティニュアス・デザイン」の実践・教育など、多彩な活動が注目されている。

 

いさみや
1950年に家具の名産地・旭川で創業。家庭用家具から業務用家具など幅広く手がける国産家具メーカー。
「次代を担うたくさんの子どもたちに木の良さや大切さを知ってもらいたい。本物の木材の柔らかさやぬくもりを遊びの中でたくさん経験してほしい。」というコンセプトの元、清水氏と一緒に子ども向けの家具シリーズ“ポンファニチャー”を制作している。

 

DESIGNART(デザイナート)とは

東京の街が美術館になる10日間
「DESIGNART」(デザイナート)は、機能と美しさを兼ね備え、日常生活に寄り添い感動を与えてくれるモノやコトを新たに定義した言葉で、その素晴らしさを発信、共有していくための活動名でもあります。「DESIGNART TOKYO 2018」は、その活動の一環として、東京の街をミュージアムに見立て、店舗や施設、ギャラリーを、作品やインスタレーションで包み込み、マクロなレベルでアートを楽しむ新しいスタイルのフェスティバルです。デザイン、アート、ファッション、食、テクノロジーなど、100を超える作品やクリエイターが国内外から集結します。期間中、街は世界の多様なクリエイターで溢れます。

 

会期:2018年10月19日(金) 〜10月28日(日)

エリア:表参道・外苑前/原宿・明治神宮前/渋谷・恵比寿/代官山・中目黒/六本木・広尾・三田

 


 

fnav_1_201808fnav_3_201808fnav_2_201808

To Top